1. Top
  2. » 2009/10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンニク栽培 14日目

ニンニク栽培中
冷蔵庫に眠っていたニンニクがアッサリと100%発芽したので、1週間ほど遅れて調子に乗ってさらに6粒追加、計16株。
来年夏の収穫が楽しみだが、育て方をまるで調べていないので、ちゃんと調べないといけない。水やりの頻度すら分からない。

ちょっと密植し過ぎている気がするので、どこかのタイミングで一部を間引いて別のプランターに移植するかもしれない。

ニンニクの芽
アップで見るとこんな感じ。
“ニンニクの芽”って中華の固いアレを想像するが、今のところはそんな事なく“ニラ”の様な葉っぱの状態。

追記

ニンニクの芽 ・・・ 芽と言いながら実は芽ではなく、トウ立ちした花芽(ネギで言うネギ坊主)の“茎”の事らしい。花芽なので採れるのは来春。

葉ニンニク ・・・ まさに写真のような状態。引き抜いてネギやニラの様に使うらしい。不勉強で使った事が無いが、沖縄や高知ではポピュラーな食べ方との事。本場四川の麻婆豆腐にはネギやニラでなく、葉ニンニクを使うのだそうな。マンガ「中華一番!」で麻婆豆腐に入れていた“ニンニクの芽”は実は葉ニンニクの事だったのか、、、どうりで何か変だと思った、、、十数年ぶりに真実が発覚。

どうしても葉ニンニクと花椒を入れた麻婆豆腐を食べたくなったので追加で植えるか思案中。間に合うかな。

夢のあと
そして夏野菜の夢のあと(ちょっと汚い)。
土の再生がメンドクサイ・・・でもちゃんとふるいにかけないと、コガネムシの幼虫が潜んでるしなぁ。
スポンサーサイト

カレーリーフ栽培 台風で・・・

寒さで生長が止まった気がするカレーリーフ。1号の樹高は地上部70cmほど。このまま屋外で越冬予定。
関東の冬は越冬出来ないという説と、実は余裕で越冬出来るという説の両方を見た事があるが、果たして。樹齢によるのかもしれないが。

と思っていたら、ここのところの台風連発で豪快に倒れていた。。
慌てて支柱を立ててみたが、大丈夫だろうか。
カレーリーフに支柱を立てる

コリアンダー栽培 トウ立ちまくり

真夏に蒔いたコリアンダー。
なぜかこの時期にトウ立ちまくり。よく見ると花まで咲いてるし・・・

やはり蒔いた時期が早過ぎたのか。

早く発芽したもの以外は何故か生長が悪く、早く発芽したものはトウ立ちと、越冬させようと思っていたのに少し残念な状態。

種は大量に余っているのだが、真夏蒔きがいけそうな気がしたので、結局はこのプランターでしか育てていない。

コリアンダー栽培 トウ立ちまくり

とりあえず太い茎を全てハサミで切ってみる。

しばらく追肥を忘れていたので、化成肥料を追肥しつつ、薄い液肥を軽く与えてみる。

ピーマン栽培 完全撤収&総括

ピーマン栽培 完全撤収
ピーマン、開花はすれども着果せず。抜いて撤収。

2株で通算24個+チビ数個。1個20円で計算すると、500円程度。

苗代が2株で156円、土代が多分200円ぐらいなので、ピーマンはどうやら元が取れるようだ。植木鉢代を忘れれば。

ただナス科なのと、8号鉢程度であれば根が回りきってしまうので、土の再利用は難しい。

タイの唐辛子
こちらは一度も活躍しなかったタイの唐辛子。
生で齧っても辛さを感じないので、もういいやと抜いてて撤収。鷹の爪にしとけば良かった・・・
去年育てた鷹の爪は1株でも収量がかなり多い(乾燥させて1年中使える程度の量)ので、コストパフォーマンスは段違い。来年は鷹の爪に戻そう。
ジョロキアやカイエンヌペッパーは丁度良い時期に種・苗が入手出来なかったのが残念。

オクラ栽培 撤収

オクラ栽培 撤収

もう何段も連続で、開花→結実せずの繰り返しだったので、抜いて完全に撤収。
2株合計20本で終了。

土代(約¥300-)にもなりゃしない・・・が、ナス科と違って連作障害の縛りが少なそうなので、プランターが空いていれば、ナス科を育てた土を再利用して育てると良いかもしれない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。