1. Top
  2. » 2010/08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーリーフの実の写真

徐々に大きく、徐々に赤く。来月中には収穫できるかな。
カレーリーフ1

カレーリーフ2

こちらは前に挿し木用に摘心した部分。特に何事もなくわき芽が出てきます。
カレーリーフ3

ちなみに肥料はたまーに(1~2ヶ月に一回)化成肥料を少量与えているのと、液肥(ハイポ)はちょくちょく週に何回か与えています。
スポンサーサイト

カレーリーフの挿し木その2

挿し木

前回は挿し木用土+ペットボトルで惨敗したカレーリーフの挿し木。
排水と通気性が原因…?と思ったので、今回は普通の培養土+植木鉢でリターンマッチ。

朝だけ日が当たるかもしれない場所に置いてみた。ナムナム。

久々のフェヌグリーク播種

フェヌグリーク

ものすごく久しぶりに、フェヌグリーク(メティ、メーティー)栽培のリターンマッチ。
生育状況が悪いバジルを引っこ抜いて、跡地に蒔きました。(小さじ1ぐらい?)
化成肥料もパラパラと。
(ちなみに種は、数年前に購入したカレー用のフェヌグリークシード。まだ大丈夫かな…去年は発芽したけど)

教えて頂いた以下の動画によると、かなり密植しても大丈夫っぽいので、それなりの密植に。


収穫の様子も含まれていますが、結構小さいうちに収穫しちゃうんですのね。ものすごく参考になりました。
あと、日本でも「新野菜ミティ」と称して売っている事があるらしいです。
どこで購入できるのか、ググってヒットした生産元に問い合わせ中です。

いろいろと「新野菜ミティ」の感想を見てみると、どうも生の葉はそんなに香りがしない…?
ほのかな香りがするぐらいの様な雰囲気です。乾燥させたカスリメティ(正確にはカスーリー・メーティー)の香りが強いのはなんなんでしょうね。乾燥させるから単純に密度が上がるだけなのか、それとも乾燥させると香りが強くなる作用でもあるのか…?

いずれにしろ色々と楽しみ!

冷凍したカレーリーフ

なんだかカレーリーフ日記みたいになってきたこのブログ。
2週間前に冷凍した葉っぱの様子を見てみました。

冷凍カレーリーフ

ほぼそのままですね。時間が止まってます。
タッパーに入れたけどジップロックとかに入れて密封した方が良いのかな…

前に冷凍のカレーリーフを通販で購入しましたが、それよりは随分と新鮮な感じで凍っています。
(冷凍で購入したカレーリーフは既に黒く変色している状態)

9月ぐらいになったら、越冬用にいっぱい冷凍しないとです。
今年は葉っぱがうじゃうじゃあるので一冬分は楽に採れるかな。

カレーリーフ身体検査

カレーリーフの実
青い果実はぷっくり育って約1cmぐらい…///

カレーリーフ1号
1号さんはこんなにぶっといの…(//ω//)
直径2cmぐらい。

カレーリーフ2号
2号さんは長さこそ1号と同じぐらいなものの、ぶっとさでは半分ぐらい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。