1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » ネット関係
  4. » 米Yahoo! Pipesを使用してRSSフィードを全文配信に変更

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米Yahoo! Pipesを使用してRSSフィードを全文配信に変更

WILLCOM03にRSSリーダーとしてpRSSreaderを導入。

画像を含め一括ダウンロードした記事をオフライン状態で閲覧可能な点が良い。キャッシュをmicroSDに逃がす事が出来るのもGood。

で、個人のかたのブログは比較的全文配信だから未だ良いとして、商用サイトは本文が殆ど見えなかったり、画像が見えなかったり、広告が邪魔をしたりと、腹立たしい程に見辛い。RSSリーダーだけでは使い物にならないと言って良いほど、本文が見えない。そんなに広告を見せたいのか。

という事で、米Yahoo!のPipesサービスを使用してみる。

・とりあえず米Yahoo!のアカウントを適当に作成。生年月日を適当に入れたらペアレンタルコントロールに引っ掛かったので二十歳以上にする
・メジャーなサイトについては、既に全文配信をされている方が居るのでパクれそう
・パクったYahoo!Pipesの設定では一部サイトの広告エントリが残っていたので、広告エントリを外す様に調整
・色々見ながらMSN産経ニュースのRSSフィードに対して色々と設定してみる
 ・8つのRSSフィードをニュース・スポーツの2つに集約
 ・RSSフィードにある本文URLを元に、画像が入る様に範囲を調整してHTMLを取得
 ・全部まとめて新しい順に並べ替え
 ・新しい順に100件50件だけの取得とする

Yahoo!Pipesで作成したRSSフィードをpRSSreaderに読み込ませると、最新ニュース一括ダウンロードフィードの出来上がり。
作った結果

http://pipes.yahoo.com/currychef

最新ニュース100件フィード
最新スポーツ・エンタメ系100件50件フィード

元のRSSフィードはこんなの。差は歴然。

MSN産経ニュース 経済IT

Yahoo!Pipesでグニグニ設定しているのがあまりに楽しくて、ついついカレー作りをサボってしまった・・・
これで明日から、自宅の無線LANでRSSの一括ダウンロードをし、BluetoothでBGMを聞きながら地下鉄でニュースチェックという通勤スタイルが完成。の予定。バッテリーが持つかどうかが心配。
いずれにしろ定期的なブログや各種のニュースチェックであればWebブラウザはもう必要ない。この便利さは自宅でニュースをチェックするという行為も時間も必要なくなる気がする。

Yahoo!Pipesは海外サイトのRSSフィードを翻訳サイトに経由させてから新たな日本語RSSフィードにして配信、みたいな事も出来るらしい。いつのまにか時代が進んでいたようだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。