1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » ネット関係
  4. » 続・ブログの更新情報をYahoo!Pipesで加工してからTwitterに自動投稿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・ブログの更新情報をYahoo!Pipesで加工してからTwitterに自動投稿

http://twitterfeed.com/を使用してブログのRSSフィードをTwitterに自動投稿する、、、のは良いのだが、そのまま投稿すると通常のツイートと判別が付かない。

という事で、この手の加工はいつもの米Yahoo!Pipesを使用して行う事にする。

FC2ブログのRSSフィード(XML)は以下の構造になっているので、ここにあるものであれば好きに加工が出来る。
FC2ブログのRSSフィード

今回は手始めに、とりあえず、titleの先頭に【ブログエントリー】を付与してみる。
ピクチャ 3

コメント欄用RSS(http://ブログURL/?xml&comment)の自動投稿に関しては、まず作成者(dc:creator)を自分の名前だけ許可(Permit)し、後はtitleの先頭に【ブログコメント】を付与してみた。
ピクチャ 4

他には、記事毎のカテゴリ設定がdc:subjectに入っている様なので、このあたりを元に小細工して自動配信する事も可能と言えば可能。ブログエントリーは当然ながら文字数を意識していないので、TwitterFeedで自動的にカットされると、ちょっと中途半端な情報量になる気もする、、、例えば、いっそブログの本文をYahoo!Pipesで全量カットし、変わりに記事のカテゴリを元に適切なTwitterのハッシュタグを自動的に入れる様にすると、ブログとTwitterの役割配置的には良いのかもしれない。

等と思っているあたりで飽きてきたので、これで終了。

ちなみに、TwitterFeedはポーリング間隔が最短で30分であり、また、Yahoo!Pipesは微妙にキャッシュされたりするので、RSSフィードの更新からTwitterへの投稿まで、タイミングが悪いと1時間位かかるかもしれない。

関連のブログエントリー
FC2ブログのRSSフィードをTwitterに自動投稿
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。