1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » タイバジル(ホラパ)
  4. » タイバジル(ホラパー) お試し種蒔き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイバジル(ホラパー) お試し種蒔き

タイバジル(ホラパー)の種蒔き

種を採ったら蒔きたくなった。ので、種蒔き。時期的にはちょっと早過ぎるがまあお試しで。
シソ科の植物は発芽するまで意外と日数がかかるので、3月中は屋内で育苗が出来れば理想。発芽しなければ4月になってから蒔き直そうと思う。シソ科は好光性種子だった気がするなぁという事で、土の上に種蒔きをし、土では覆わない。

蒔いていて思ったのだが、スイートバジルの種って水分を含むと周囲がゼリー状になる事が知られている。で、このタイバジルの種って屋外放置していたので、雨まみれの雪まみれだった、、、これ発芽するのか?
6粒ほど蒔いたが、ゼリー状になったと思われるのは、この内の2粒ほど。うーん。数時間後に見ると、4粒ほどゼリー状になっていた。期待して良いのか?

また、土は去年の土を再生して使用。
園芸用の篩いにかけていると、憎きコガネムシの幼虫が相変わらず蠢いていた。なんでこんな何のエサもなく雪まみれになったり土が凍ったりしている中で生存出来るんだ・・・
一応、土には少量の化成肥料と石灰を混ぜ込み、微妙に土を再生してみる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。