1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » カレーリーフ
  4. » 屋外越冬に成功されたカレーリーフ神のお姿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋外越冬に成功されたカレーリーフ神のお姿

カレーリーフ

1号も2号も新芽が出てきたので記念撮影。寒さで葉や枝が落ちたとはいえこれぐらいは残っています。
「寒さで」と言いつつも寒さのピーク(1月~2月)では殆ど葉や枝が落ちず、暖かくなってきてから(3月~4月)葉や枝が落ち始めました。新陳代謝ですかね。

ネットで検索すると「カレーリーフは10℃以下になると枯れる」的な話が引っ掛かりますが、実際にはそんな事は無さそうで、最低気温0℃(霜が降りるレベル)でも枯れない事が分かりました。(@関東平野部)
ウチのベランダは、夜には溜まっている水が余裕で凍る気温なので、しょっちゅう氷点下までいっていたと思いますが、鉢が大きい事もあり(12号鉢=土容量12リットル程度)、一度も屋内には入れていません。

ただ雪と霜は不味かろうという事で、
・雪は避ける
・最低気温が0℃近い場合は雨を避ける
・水遣りは2~3週間に1回、向こう数日の最低気温予報が5℃ぐらいの日のみ
というあたりは気を付けました。

参考)
・1号(右) ・・・ 樹高70cm強
・2号(左) ・・・ 樹高20cm強
・ともに2年目の株だが、1号の方が数ヶ月早い(生長の差はその数ヶ月)
・支柱を立てなくても自立出来るのだが、1号は去年の台風連発でグニャリとお辞儀してしまったので一応支柱を立てたままにする
・冬の追肥は水遣りのついでに液肥を与えた程度、今後は1回/月程度のペースで化成肥料を少量与える予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。