1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » カレーリーフ
  4. » カレーリーフ放置栽培

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーリーフ放置栽培

世間のカレーリーフ愛好家の方々は屋内で大切に育てられているようですが、ウチは場所が無いので屋外で放置プレイをキメてます。

カレーリーフ1
残った葉はすっかり黄色く変色。あと二ヶ月つらい時期が続きます。

カレーリーフ2
こんな感じで下の方の枝はボロボロ取れます。が、これは正常な新陳代謝かな。

カレーリーフ3
愛好家に怒られそうですが、無造作に落ちまくっている葉と枝。

特に防寒対策なども何もせず、風がビュービュー吹き付けるベランダで放置しています。肥料も与えず、水遣りも2~3週間に1回程度。霜が怖いので向こう1週間の最低気温が比較的マシな日にしか水遣り出来ません。休眠状態ですね。

カレーリーフ4
とはいえ幼苗は屋内で育てています。相変わらずの絶不調。最近は植物用LEDを24時間態勢で照射しています。

カレーリーフ5
苗は一番最初に発芽した1株(途中で分かれたので正確には2株)だけが元気です。やはり発芽時期は大切。9月に播種した際は、発芽するまでは暖かい室内で育てて出来るだけ早く発芽させた方が良いですね。

そういえばコバエが激しいので土を全部入れ替え(植え替え)ました。多胚のものは結構枯れており、両方ともに元気なのは1鉢(最初に発芽したもの)だけです。安全に育てるには早めに間引いた方が良いような感じです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。