1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » ネット関係
  4. » FC2ブログのコメント欄をDISQUSに変更(1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログのコメント欄をDISQUSに変更(1)

Twitterブーム以降、「知らない人とのネットコミュニケーションを行うインフラ」は完全にTwitterがデファクトになった感があり、ブログのアクセス数自体は継続して伸びているものの、コメント件数は劇的に減っている。都度消してはいるが、SPAMコメントの方が多いのではないかと思う。

またスマートフォンブームの影響で、一度は完全に死んだと思われたRSSリーダーが息を吹き返しており、RSSリーダー(というかGoogleリーダー)の購読数はアクセス数以上に伸びが良い。その場合、RSSリーダーで購読するとコメント欄は目にされる機会すらない(ついでにアクセスカウンタにも残らない)。

という事で時代の流れを踏まえると、ブログは基本的にはあくまでもコンテンツの本文に徹するのが時代の流れで、旧来のブログが持っていたコミュニティ機能(コメント、トラックバック、相互リンク、拍手)はもう要らないだろうという事で、ブログの設定やテンプレートを色々と弄った。(以下、以前から設定済みの内容も含む)

■RSSリーダーへの最適化
・RSS広告はOFFに(邪魔だし、RSSに広告を流したところで誰もクリックしない。RSSに広告を流しているサービスは頭が悪いんじゃないかと思う。アメブロとか)
・フィードは全文配信に
・Googleリーダー経由だと画像が表示されない(FC2ブログは自サイト以外のRefereがあると表示しない)…のは対策したいところだが、別のネットサービスに画像を上げる必要があり、これは億劫で対応していない。flickrあたりが良いような気はするがお金がかかる。
RSSフィードにしろサイトトップページでの表示にしろ、全文を表示しないのはもう時代に合わない気がするね。極端に写真が多い場合を除いては基本的に全文配信としたいところ。このあたりはページビューカウント乞食の名残だろうか。

■拍手機能
Facebookのいいね!にする

■リンク集
別ページにリンク専用のページを設け、サイドバーからは撤去。サイドバーに色々とゴテゴテ置いていた物も目障りだから撤去。

■トラックバック
要らない。削除

■コメント欄
標準のコメント欄は撤去。

で、コメント欄を完全に無くしても良かったのだが、ブログ側に一つもコミュニケーションパスを残さないのもなんなので、コメント欄にコメントウィジェットのDISQUSを設置。Facebookのコメントウィジェットと迷ったが、今の日本の普及度ではTwitterへの口が無いのはちょっと厳しいなぁという事でDISQUS。

ピクチャ 3

DISQUSには幾つかメリットがあり、

・Twitter・Facebook等のアカウントと連携が可能、アイコンや該当アカウントへのリンクも表示される
・コメントの階層表示が可能
・コメントを行う際にTwitter・Facebook等に認証された状態を必須とする事が出来る(SPAM対策)
・複数サイトのコメント欄を一元管理出来る
・Twitter上で該当URLに言及があった場合に拾える?(未確認)
・コメントした人のID単位で(他サイトへのコメントも含めて)トレース出来る

と旧来のコメント欄に比べるとリッチ。逆に言うとコメントへのハードルが上がるのでコメントが皆無になるような気がしないでもないが、まあそれならそれで良しとしよう。Twitter上の言及がちゃんと拾えるのであればコメントが無くてもかなり有意義ではある。またID単位のトレースも機能だけで言うと結構便利で、まさに「インフラとしてのTwitter」という感じがする。

設定メモは次エントリーに。

気力があればテンプレートも思いっきりシンプルなものに切り替えて、出来るだけいわゆる「ブログっぽさ」を消していきたいところ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。